アプリ

Adobe(アドビ)「Flash Player」 のサポート終了

みな様 こんにちは。

Webの一時代を築いてきた「Adobe Flash Player」が2020年12月31日をもって終了します。

「Flash Player」は、「Adobe(アドビ)」という会社が、インターネットで動画やゲームなどを動かすために開発したプレーヤーです。

グラフィックや動画、アニメーションを再現できる手段として一斉を風靡した「Flash Player」ですが、近年、動画の台頭とともに使われることが少なくなっていました。

「Flash Player」をインストールしていないパソコンでは、「Flash」で作られた動画やアニメーションが表示されないため、最近のWebサイトではほとんど目にすることはなくなっていました。

パソコンを立ち上げるとメッセージが表示される

最近、「Flash Player」を入っているパソコンを立ち上げると、黒い画面で下記のようなメッセージが表示されるようになりました。

Flash Player アンインストール

ここには、「Flash Player に対するアドビのサポートは、2020年12月31日で終了します。詳しくは、Adobe Flash Player サポート終了情報ページを参照してください。Flash コンテンツにアクセスする必要がない場合は、下の「アンインストール」ボタンをクリックして、お使いのシステムから Flash Player を削除することをお勧めします。」とあります。

「Flash」で作られたサイト(ゲームサイト等)を利用していない方は、「アンインストール」ボタンをクリックしてパソコンから削除してください。(※「アンインストール」とは、「削除」のことです。)

「アンインストール」ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されます。

Flashのアンインストール画面

「Adobe Flash Player をコンピューターから削除します」と表示されますので、再度「アンインストール」ボタンをクリックします。

Flash Player を完全に削除

すると、「Adobe Flash Player が正常にアンインストールされました」と表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。

これにて、削除は完了です。

もともと「Flash Player」がインストールされていないパソコンでは、上記のメッセージは表示されませんので、アンインストールの必要もありません。

色々便利なものが開発され、それ以上のものが現れては消えて行く・・・これは進歩の過程では当たり前のことなのでしょうね。

2020年12月31日を過ぎるとどうなるの?

2020年12月31日を過ぎると、Adobe Flash Player の配布と更新、セキュリティパッチの配布など、すべてのサポートが終了します。

サポートが終了すると、公式サイトから Flash Player のダウンロードページも削除されます。Flash Player を実行していたサイトもブロックされるようですので、早めのアンインストールをオススメします。

アンインストールすると、Flashで作られた動画やアニメーションのある古いサイトの画像が見えなくなりますが、最近はほとんど使われてないので問題ないと思います。

-アプリ
-, , ,

Copyright© パソコン講習・リモート講習・トラブル対応・各種制作【デジベース】 , 2020 All Rights Reserved.