IT全般 パソコン

Windows11発表|年内提供予定Win10から無償アップグレード

Windows11が発表になりましたね。

Win11
※マイクロソフト公式サイトより

マイクロソフト公式サイトの画像を見る限り、スタイリッシュでよりオシャレになった感じがします。

Windowsは、「10」で最後と言うことでしたが、方針を変え「windows11」を発表しました。

Windows10 は、今まで年に2回大きな更新を行い、機能やセキュリティーパッチなどを含んだアップグレードを提供してきました。

2021年後半に提供が予定されている Windows10 のアップグレード「21H2」が Windows11 になるとのことです。

Windows11 と Windows10 とどこが違うの?

「Windows11」6つの特徴

まだ実際に使用していないので、個人の感想は言えませんが、公式サイトによると、Windows11 の特徴は、

  1. 新しいデザイン
  2. 高い生産性
  3. 高い接続性
  4. 優れたゲーミング体験
  5. より洗練されたWebアクセス
  6. ストアの大幅な改善

だと言うことです。

今までのキーボードやマウスに加え、タッチ、ペン、ボイス(声の)機能による操作も強化されており、例えばタッチ向けには新しいソフトウエアキーボードが導入される予定です。

Windows11 にアップグレードできる条件

Windows11 は Windows10 から無償でアップグレードできますが、条件によってはアップグレードできません。

Windows11 を使用する条件は、AMD社、Intel社、Qualcomm社の64bitプロセッサ、4GBメモリ、64GBのストレージとなっています。

最近のPCは、64bitプロセッサ、メモリ4~8GB以上、ストレージ256GB以上が主流となっているため、まったく問題ありません。

ただ、Windows8 などの古いPCは、ストレージが32GBだったり、32bitのみに対応したSoC製品を採用したりと、アップグレードの対象とならないものがありますので、注意が必要です。

リリースは年内

正式な発売は年内とされ、各メーカーが製造するPCに搭載される発売される予定です。

同じく、Windows10 からの無償アップグレードも年内に提供される予定です。

Windows11は、どんなマシンになるか楽しみですね。

-IT全般, パソコン
-, , , ,

Copyright© パソコン講習・リモート講習・トラブル対応・各種制作【デジベース】 , 2021 All Rights Reserved.